ねずみ駆除をすることでマイホームを傷つけさせない

削らなければ一生伸び続ける歯~ねずみが何でもかじる理由とは~ 削らなければ一生伸び続ける歯~ねずみが何でもかじる理由とは~

断線予防をして漏電被害を防ぐ

作業員

住宅をねずみから守るために、ちゃんと対策をしましょう。業者に依頼することで、ねずみから配線が噛まれないようにすることができます。またねずみ駆除をすることで、ねずみのいない生活に戻ることができるのです。

業者に断線予防対策を依頼しよう

ねずみは温かく狭い環境を好みます。ですから冷蔵庫の裏などは、ねずみにとってはとても住み心地がいい場所といえるのです。冷蔵庫の裏には、冷蔵庫の配線が通っています。ねずみはずっと物をかじり続けるので、冷蔵庫の配線をかじり断線する恐れがあるといえるでしょう。ですからねずみに断線をさせないためにも断線予防対策をすると良いです。断線させないようにすることができれば、停電や火災などの被害もなくなります。

対策グッズを使って漏電の被害を防ごう

防鼠パテ
通常のパテにカプサイシン等の忌避成分を練り込みます。カプサイシンは辛いものに含まれていることが多い成分です。このカプサイシンが含まれたコードをかじると、口の中で辛く嫌な味が口いっぱいに広がるのです。忌避効果が高いので活用しましょう。
防鼠板
ねずみのかじる力は中々のものです。木やプラスチック程度であれば簡単に穴を空けてしまうことでしょう。しかし防鼠板ならば、ねずみがかじっても穴が空くことはまずないので安心です。この防鼠板は、壁に空いた穴を塞ぐ時などに使うと良いでしょう。
防鼠金網
ねずみが通れないくらいの網目の、防鼠金網を設置しましょう。この金網は柔軟性があるので、丸めて穴に詰め込む時にも使えます。基本的な使い方としては、風を通す必要がある場所に設置するなどです。ですから通風口などで使いましょう。
忌避テープ・塗料
何でもかじってしまうねずみに有効なのが、この噛むと嫌な味がする忌避テープや塗料です。特に電気配線に巻きつけることや塗ることで、ねずみに断線をさせないようにすることができます。ねずみは最初、かじられるかどうかをチェックするために、試し噛みをするのです。ここでかじるかどうかの判断をするので、忌避テープや塗料はその習性を利用したアイテムになります。

TOPボタン